Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/wkfinance01/star-lab.com/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
カードローン審査結果は変わるのか?仮審査と本審査の違い! | 三菱東京UFJ銀行カードローンよりも審査が速いお勧めの会社

カードローン審査結果、仮審査本審査の違い

カードローン審査結果は変わるのか?仮審査と本審査の違い!

カードローンをこれから利用しようという方にとって、大きな懸案事項となっているのが「審査」ですよね。カードローンは審査に通ればずいぶん使い勝手がよいものの、審査に通過できないケースも少なくありません。実際に利用されている方を見ていると気軽に利用されているように見えますが、あれも「信用」があって初めて可能となる行為です。収入を始めとする基本的な信用が足りない方は、比較的幅広い方が利用できるとされているカードローンですらも利用できないのです。

そのため、基本的な信用にあまり自信のない方は、審査を申し込んだ後、結果が大変気になる方もいらっしゃるでしょう。

ところで、一口に審査と言っても、仮審査と本審査の二種類がある会社があります。どちらにも審査と名がついているように、どちらもカードローン利用にあたっての審査になり、両方の審査を受け、通過しなくてはならないのです。

審査に通るように、祈るような気持ちで待っている方にとって、一つでも気が重い審査が二つもあるなんて気が遠くなるような気持ちではないでしょうか(笑)。二つの審査を無事通過できるように、なにかコツがあるなら知りたいと思うところですよね。

この点について、きちんと理解しておきたいことがあります。仮審査と本審査で何が違うのかという点です。

実は、この両者には大きな違いがないのです。審査が二段階に分かれていても、審査している内容は似通っています。したがって「二つの審査を両方通過できるようにがんばろう!」などと無理に意気込む必要はないので安心してください。

しかしそうなると、一体なぜ審査が二段階に分かれているのかが気になりますよね。この点について簡単にご説明しましょう。

審査が二つに分かれている理由ですが、一つは業務の効率化にあります。

まず二つの審査がどのようなことをしているのかというと、仮審査では収入額などの情報によって、カードローンを利用できるかどうかを機械的に審査し、本審査では自己申告された内容に虚偽のものがないかを審査しているのです。

つまり、仮審査では収入額などの情報から、明らかにカードローンの利用が適切とは言えない申請者を機械的にふるいにかけ、そこを通過した相手を対象に情報の真偽を確かめるという方法をとっているわけです。

このような方法を取れば、明らかに利用に適さない相手に時間を取られることがありませんから、審査を効率化でき、必要になる時間の短縮につながるわけです。ときには、仮審査は人間ではなく本当に機械で判別し、本審査になって人間が審査している例もあります。

以上のことから、仮審査と本審査の違いとは、審査をする側の都合も大きく関係していることがわかりますね。審査を受ける人間にとってみると、あまり難しく考える必要のないものです。

ちなみに、仮審査と本審査で結果が異なるということが考えられるのかというと、基本的にはありません。カードローンの利用に必要となる大まかな信用基準は仮審査のフィルターとして設置されていますから、仮審査を通過できた場合、申告内容に虚偽の内容が含まれていない限りは本審査も通過できる可能性が高いと言えます。審査が二つあるからといって身構えることなく、気軽に審査を受けてみてください。