Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/wkfinance01/star-lab.com/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
サービス活用のために知りたい、カードローンにおける保証人の必要性 | 三菱東京UFJ銀行カードローンよりも審査が速いお勧めの会社

カードローンにおける保証人の必要性

サービス活用のために知りたい、カードローンにおける保証人の必要性

借入の利用を検討するとき、カードローンという金融サービスを目にすることになるでしょう。ローンの一形態で、他のローンにはない驚くべき特徴があります。

カードローンの一番の特徴は、借入にかかる手間が非常に少ないということです。借入は審査とセットになっていることが常識ですが、カードローンに限ってはそれが当てはまりません。これはカードローンの利用を開始するときにだけ審査があり、その審査をパスできれば、あとは決められた借入上限額の範囲内なら自分の責任おいて自由に借入を利用することができるのです。実際にお金を借りる段階になっても審査が必要ないというのは、これまでにはなかったものです。

初めてこのサービスを目にしたとき、果たしてこれでビジネスが成り立つのか疑問に感じる方もいらっしゃるでしょう。借入可能な額には上限が設けられているとはいえ、審査なしでお金を貸し付けてしまうと、回収が不可能になるほど使われてしまうのではないかということが懸念されます。

人間には欲があり、それを上手にコントロールできなければ、欲に際限はありません。まして誘惑の多い現代社会において、カードローンなどというサービスはきちんと成り立つのでしょうか。

常識的な判断をすると、「きっと保証人を立てる必要があるのだろう」というものに辿りつきますね。万が一、回収できないほどのお金を使われてしまった場合は、保証人から回収するというわけです。

ですが、なんとカードローンには保証人も原則不要とされています。それゆえに、保証人を立てることができない方や、周囲に借入を利用していることを知られたくない方でも、気軽にカードローンを利用することができるのです。

カードローンがビジネスとして成り立つのは金利だとされています。カードローンの金利は他のローン一般と比べて金利が高くなっていることが多いのです。これは、カードローンで貸し付けたお金のうち、いくらかは返済不能になることを見越しての金利であると言われています。金利を高く設定することで、回収できないお金が出てくるリスクを相殺しているわけです。

このような仕組みによって、カードローンは驚くべき手軽さで貸付サービスを提供し、なおかつビジネスとしても成り立たせているのです。

そのため、保証人を立てられない、もしくは立てたくない方にとってはカードローンがピッタリなのですが、カードローンであっても保証人を要求される事例もないわけではありません。このことは注意しておきましょう。

カードローンの原則からいえば例外的とも言える保証人ですが、要求されるのは審査結果が今一つだった場合です。審査基準は一応クリアしているものの、若干の不安材料があったり、かなりギリギリのスコアであったりする場合、保険として保証人を要求されることがあります。会社側から保証人を要求された場合、カードローンといえど保証人を立てなければ利用することができません。

またカードローン会社によっては、個別に保証人を立てる必要ないものの、そのサービス自体が提携している保証会社を保証人とするようにしている会社もあります。その場合は、金利とともにその保証会社がリスクヘッジの役割を果たすことになります。このケースの場合、カードローン会社とともに、その保証会社の審査に通過できなければカードローンを利用することができません。

以上のように、カードローンは原則的に保証人が必要ないサービスではありますが、例外的に必要となることもあります。カードローンであれば絶対に保証人が必要ないわけではありませんから注意してください。