Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/wkfinance01/star-lab.com/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
お金を借りられるか否か!結果に大きく影響する年収のお話! | 三菱東京UFJ銀行カードローンよりも審査が速いお勧めの会社

借入審査結果に大きく影響する年収のお話

お金を借りられるか否か!結果に大きく影響する年収のお話!

何かと世知辛い世の中が続いていますから、お金に関する悩みが尽きない方も多いでしょう。

そのような方にとって、借入が魅力的な選択肢となることもありますよね。

もちろん身の丈を超えた借金はご法度ですが、最近は少額からでも借入を利用できるカードローンなるサービスも登場しています。しかもこのサービスは、利用資格を得れば審査なしでお金を借り入れることが可能です。少額から、しかもすぐにお金を借りられるサービスとなれば、生活力がある方にとっては心強い武器となることもあるでしょう。

ですが、それも最初の審査を乗り越えた後の話です。カードローンといえど審査がないわけではありません。実際に申し込んだものの、審査で落とされてしまったという方も少なくないのではないでしょうか。これも借入には変わりありませんから、審査通過後は柔軟に融資してもらえても、最初の審査は通常の借金と同じく、かなりシビアに審査されることになります。

カードローンの利用を新たに検討している方にとって、果たして自分がこのサービスの利用に適しているのかどうか、気になるところですよね。審査に通過してお金を借りられるか否かが大きく分かれる条件となるのは「年収」です。これについて、簡単にお話しましょう。

カードローンは従来の借入サービスと比べると特殊なサービスのように見えますが、これも借入の一つの形に過ぎません。ゆえに、審査を通過するにあたって必要になることも、従来の借入審査に必要であったものと同じと思って構いません。

したがって、「年収」はとても大事な条件になります。年収100万円しかない相手に、1000万円を貸し付けたとして、果たして貸したお金は返ってくるでしょうか?貸したお金が返ってくるかどうかは様々な検討がされるものの、相手の年収がもつ意味合いは大きいと言わざるを得ません。どれだけ本人に返済の意志があっても、無い袖は振れないのが常識です。

希望している借入希望額にもよりますが、基本的に年収は高ければ高いほど有利だと思っておいてまず間違いはありません。知名度のある企業に勤めていたり、勤務歴が長かったりすればなおよしというところです。

では、年収が低いと借入を利用することは不可能なのでしょうか。

高額のローンを組む住宅ローンなどであればそう結論付けざるを得ないものの、比較的少額からでも融資可能なカードローンであれば不可能とまでは言えません。

もちろん年収は多いにこしたことはありませんが、希望プランによってはパートやアルバイト程度の年収であっても利用できるカードローンもあるのです。

そのため、年収が心許ない方はそのような方向けのプランを用意しているカードローンを選び、審査を受けるとよいでしょう。そのような場所であれば可能性があります。

ただし、民間業者であれば年収の三分の一までしか借入をできないと法令で決まっています。年収120万円であれば、40万円までしか借入を利用できない計算になります。さらに、業者側からもう少し低い額までの制限をつけられる可能性もあります。

カードローンの利用自体は不可能ではないものの、やはり年収が低いと信用も小さいということは理解しておきましょう。